個人の独立開業との比較 - フランチャイズの基礎知識

フランチャイズ独立開業ガイド >> フランチャイズの基礎知識 >> 個人の独立開業との比較

FC加盟店として開業した場合と、個人で独立開業した場合の比較を以下の表にまとめます。
個人の場合の「自分で〜」には、経営者本人以外にもスタッフ等を含む場合があります。

  FC加盟店として開業 個人で独立開業
業務知識や経験 FC本部から提供を受けられる 自分で勉強や実務から身につける
経営ノウハウ FC本部から提供を受けられる 自分で勉強や実務から身につける
店舗候補物件 FC本部がリサーチ、紹介を行ってくれる場合あり 自分で探すか、コンサルタントに有償で依頼する
ブランド 有名FCの場合、ブランドが確立されている 自分でお客様の信頼を一から築く
商標・ロゴ FC本部から提供を受けられる 自分で作成し、商標登録する
経営指導・アドバイス FC本部から提供を受けられる コンサルタントに有償で依頼する
商品・サービスの開発 FC本部が開発し、その提供を受ける 自分で開発するか、コンサルタントに有償で依頼する
流通販路の確立 FC本部が確立する 自分で各方面と交渉し確立する
情報システム化 FC本部が実施 自分で実施するか、コンサルタントに有償で依頼する
軌道に乗るまでの期間 早ければ半年〜1年(業種や店舗立地にもよる) 早くても2〜3年
経営の自由 契約により大幅に制限される 事業展開は完全に経営者の自由
初期投資 FC本部に支払う加盟金、保証金、研修料などが発生するので、一般的に割高 一般的に割安
ランニングコスト FC本部へのロイヤリティーの支払い等が発生するので、一般的に割高 一般的に割安

フランチャイズ独立開業ガイド >> フランチャイズの基礎知識 >> 個人の独立開業との比較
inserted by FC2 system